SciFinder-n合成プラニング機能の概要

SciFinderで数時間要する逆合成プラニングの所要時間を数分に短縮します。 

Retrosynthesis Planningは、CASにとってSciFindern の歴史の中で最も重要な開発テーマであり、Computer Aided Synthetic Design (CASD) に向けた重要なステップです。 

新登場の逆合成実験機能を利用すれば、以下のプロセスを迅速に実行できるようになります。

  • 様々な既知分子の生成のための合成経路を分析し提供する 
  •  操作が簡単で使い勝手の良いインターフェースで合成経路を整理する
  • 迅速かつ簡単に試薬に関するサプライヤー情報にアクセスする
  • 選択した合成経路の保存、ダウンロード、あるいは、主要な関係者と共有する

この動画では、SciFindern がどのように逆合成分析を提示するか、その概要をご覧いただけます。 


 

Contact CAS

Let us know how we can best serve you.