SciFinderのPatentPak

PatentPak®のご紹介

PatentPakは、SciFinder®でご利用いただける強力な特許ワークフローのソリューションです。PatentPakは、重要な化学物質を見つけるためにいくつもの特許を検索する時間を大幅に短縮するように設計されています。ユーザーの知っている言語で、特許や特許ファミリー中の検索が難しい化学物質にすぐにアクセスでき、特許の調査に費やす時間を半減することができます。

このような特許ワークフロー・ソリューションは、他にはありません。

以下のすべて提供できるのは、PatentPakだけです。

  • 世界中の主要な特許庁の検索可能な特許文献全文に瞬時にアクセス可能
  • 様々な言語で特許ファミリーを網羅
  • 化学物質の検索場所のマッピング
  • 安全で機密性のある特許検索
  • 毎日更新
  • SciFinder検索機能が組み込まれたインタラクティブ特許化学物質ビューア

アクセス中のSciFinderを離れることなく全作業が可能です。

仕組みについて 

目的の特許が検索できたら、PatentPakオプションを使って利用可能な文書全文を即座に表示します。多くの場合、特許ファミリーに応じてさまざまな言語でご利用いただけます。

CASアナリストが、PatentPakで入手可能な数多くの特許の中で、重要な化学物質に注釈を付けています。注釈のついた特許をインタラクティブ特許化学物質ビューアーの中で閲覧し、文書内で見るべき場所を迅速に確認できます。

強力なPatentPakのビューアー機能をご紹介する「5つのヒント」のビデオをご覧ください。

 

PatentPakは弊社にも適しているでしょうか?

特許内の重要な化学物質の検索にかかる時間を大幅に短縮したいとお考えですか?

CASの科学者たちが検索元である特許の主要物質のページ番号を提示いたします。

特許全文に直接かつ迅速にアクセスしたいとお考えですか?

世界中の主要特許庁から検索可能な特許全文に即座に接続可能です。以下にアクセス可能です。

  • 毎日更新される、世界中の
  • 31の特許庁の何百万もの特許

主な特許庁には以下のものがあります。

  • DPMA – ドイツ特許商標庁 (DE)
  • EPO – 欧州特許庁 (EP)
  • INPI – フランス特許庁 (FR)
  • IPO – イギリス知的財産庁(GB)
  • JPO – 日本国特許庁 (JP)
  • WIPO – 世界知的所有権機関 (WO)
  • USPTO – 米国特許商標庁 (US)
  • ROSPATENT – ロシア特許庁(RU)
  • KIPO– 韓国特許庁 (KR)
  • CGPDTM – インド特許意匠商標庁 (IN)
  • SIPO – 中国特許庁 (CN)

読めない言語で書かれた特許がありましたか?

特許ファミリーを幅広く網羅しているため、特許の別言語版にアクセスできます。英語、ドイツ語、日本語、中国語、韓国語、フランス語、ロシア語を扱っています。

分析中に新しい検索パスが見つかりましたか?

インタラクティブ・ビューアー

  • 思いがけない発見を可能に
  • 特許内の記述的化学物質を視覚的に理解するための構造を提供
  • 網羅されている物質の世界基準のCAS Registry Number®を提供
  • 新しい検索角度を、(サブ)構造、マルクーシュ構造、反応オプションを記載した総合的な構造と反応文献に反映

 

PatentPakの入手方法

以下のフォームに記入してください(最初のオプションを選択)

注意:PatentPakが利用できるのは、SciFinerのライセンス権を取得している組織だけで、別途ライセンス費用がかかります。

 

Contact CAS

Let us know how we can best serve you.