サポート

CASが提供する配列情報

CASの索引付けは化学の発展に対応し随時変化しています。1990年代に, バイオテクノロジーおよび「ゲノム革命」の急速な進歩と共に、CASはジャーナル文献および特許についての分析工程で直面する配列ばかりでなく、文献で報告されていないGenBank®に追加された配列もすべて登録を開始しました。 CASは2005年に対象範囲の方針を改正し、 その時点から、(1)GenBank配列の登録をジャーナル文献または特許に報告されたものに限定し、(2)特許に含まれる約4,000件以上の配列について、CAS REGISTRYSMへの追加をやめました。 �年には、500件以上のGenBank受入番号を参照するジャーナル論文のGenBank配列について、CAS REGISTRYへの追加をやめました。2014年5月より、CASでは特許請求されていない配列のキュレートは行っていません。
CASでは、特許請求を行い例証された配列については、引き続きCAS REGISTRYにキュレートし追加しています。 

詳細情報

配列に関する詳細情報については、次を参照してください。

 

Contact CAS

Let us know how we can best serve you.