Inventory Expert Serviceのよくある質問

  1. IES(Inventory Expert Service)とは何ですか。
  2. IESとCASには、どのような関係がありますか。
  3. IESの利用を開始するには、どうしたらいいですか。
  4. 申請から回答までの日数はどの程度ですか。
  5. 急ぎの対応は可能ですか。
  6. サービスの利用料金について教えてください。
  7. IESチームにはどのような実績がありますか。
  8. IEPの申請時には、どんな情報を提出しなければなりませんか。
  9. 結果の受け取りオプションには、どのようなものがありますか。
  10. 結果にはどのような選択肢がありますか。
  11. 利用にあたって機密情報やプライバシーは保護されますか。
  12. 結果について質問がある場合、どうしたらいいですか。

1.  IES(Inventory Expert Service)とは何ですか。

IES(Inventory Expert Service)は、Revisions of Premanufacture Notification Regulations: Final Rule(製造前届出規則の改訂: 最終規則)の下で環境保護庁(EPA)の有害物質規制法(TSCA)に基づく製造前届出(PMN)のために、CA索引名とCAS Registry Number®(ある場合)の取得をお手伝いするサービスです。このサービスはTSCAインベントリーの編集、検索、維持を担当しているCASの科学者が提供しています。

 

2.  IESとCASには、どのような関係がありますか。

IESとは、米国化学会の一部門であるCASが提供する特別なサービスです。米国オハイオ州コロンバスにあるCAS本部を拠点とし、TSCAの物質同定要件に関して豊富な経験を持つCASの科学者により編成されたチームです。

 

3.  IESの利用を開始するには、どうしたらいいですか。

手順は簡単です。

  • クラス1およびクラス2の物質に関する情報は、IESに必要なものをご覧ください。
  • お支払い情報の入力は必須です。
  • 注文番号など、請求書に関して注文書など特別な詳細がある場合、申請書と合わせて提出する必要があります。
  • 署名済みの申請書と、IESに必要なものに記載の物質情報を電子メール、ファックス、郵便で送付してください。

 

4.  申請から回答までの日数はどの程度ですか。

処理に必要な情報をすべてIESが受領してから、10営業日を見込んでください。申請を処理している化学者が追加の情報を求めた場合、お客様に連絡が行きます。情報を受け取った時点で、処理時間が再開します。CASの化学者による審査中、CAS化学者のコンサルティング基準を超えるデータエラー、不一致またはデータ不足がわかった場合には、追加料金を適用させていただきます。完全な化学物質の同定の条件については、IESに必要なものを確認してください。

 

5.  急ぎの対応は可能ですか。

はい。物質1件当たり200米ドルの追加料金で、処理に必要な情報をすべてIESが受領してから3営業日で結果をお知らせすることができます。申請を処理している化学者が追加の情報を求めた場合、お客様に連絡が行きます。情報を受け取った時点で、処理時間が再開します。CASの化学者による審査中、CAS化学者のコンサルティング基準を超えるデータエラー、不一致またはデータ不足がわかった場合には、追加料金を適用させていただきます。完全な化学物質の同定の要件については、IESに必要なものを確認してください。

 

6.  サービスの利用料金について教えてください。

クラス1およびクラス2の完全な化学物質の同定の要件については、IESに必要なものを確認してください。

  クラス1 クラス2
通常配達
(10営業日以内)
350ドル 750ドル
速達
(3営業日以内)
550ドル 950ドル

申請書の提出時に支払われる上記の料金には、化学者による最初の審査、標準のコンサルティング、CAS Registry Number®に加えてCA検索名の付与が含まれます。追加のコンサルティング料は継続的に適用されます。2回目以降は1回につき200ドルです。

7.  IES担当チームはどのような実績がありますか。

TSCAインベントリの編集、検索、維持を担当しているCASの化学者が、お客様のIESのサービス申請を処理します。 CASを信頼いただき、CASのスタッフの持つTSCA申請方針についての豊かな知識をご活用ください。例えば、水和物質をEPAに報告するべくCAS Registry Numberを申請する場合、CASは、水和物質がTSCA報告から除外されるというガイダンスとともに無水物質のCAS Registry Numberを付与します。

 

8.  申請時に提出する情報には、どのようなものがありますか。

クラス1およびクラス2の物質に関する情報は、IESに必要なものをご覧ください。ご質問がある場合、電子メールまたは電話でお問い合わせください。必要な情報が不足している場合、申請の処理が遅延し、追加のコンサルティング料が発生する可能性があります。

 

9.  結果の受け取りオプションには、どのようなものがありますか。

電子メールによる受け取りが標準的です。ファックスまたは郵便での受領をご希望の場合、注文書にその旨を明記する必要があります。選択できる受取方法は1つのみです。ファックスを選択された場合、赤字(CAS担当科学者によるコメントや修正)が入ったページが通常郵便で配達されます。

 

10.  結果にはどのような選択肢がありますか。

CASのIESの標準アウトプットでは、CA索引名をお渡しします。申請のあった物質に既存のCAS Registry Numberが存在している場合、それも結果に合わせて提供いたします。

申請する物質にCAS Registry Numberがまだ存在しておらず、新規CAS Registry Numberの付与を希望する場合、申請書の該当項目にチェックマークを入れてください。このオプションを選択すると、その物質の情報はCAS REGISTRYSMで公開されることにご注意ください。物質情報を公開したくない場合は、CA索引名のみの標準受け取りを申請してください。新規CAS Registry Numberの付与を申請する場合、登録が会社名に帰属することはありません。

 

11.  利用にあたって機密情報/プライバシーは保護されますか。

もちろん、手続きの機密は厳守されます。CASは、物理的セキュリティおよびお客様からご提供いただいた情報の取り扱いのいずれに関しても、広範囲のセキュリティポリシーおよび手続きを適用しています。これらの手続きは、文書のラベリング、取り扱い、追跡、保管、特定の申請に関するコンピューターアクセスと口頭によるコミュニケーションについての詳細な方法の説明を含みます。書面による許可がない限り、CASは情報の提供者以外とは申請の詳細について検討することはありません。申請書には、申請書についてCASが申請者以外の個人と検討する許可をお客様が付与したい場合に連絡できる、情報提供者以外の連絡先を入力する欄があります。

 

12.  結果について質問がある場合、どうしたらいいですか。

申請の結果についてご理解いただくお手伝いをいたします。申請の結果についてご質問がある場合は、電子メールまたは電話でご連絡ください。ただし、CASの科学者とかなりの追加コンサルティングが必要な場合は、追加のコンサルティング料が適用される場合があります。結果のコンサルティングに関して追加料金が発生する場合は、事前にお知らせいたします。

電話番号: 800-631-1884 (北米)           
614-447-3870(世界共通)
Eメール: answers@cas.org
Contact CAS

Let us know how we can best serve you.