大日本住友製薬株式会社はCASのSciFinder-nを選択し、研究の生産性を改善し成長を加速

製薬会社に対する収益性の高いイノベーション提供へのプレシャーがかつてない程に高まる中、研究開発のパイプライン全体にわたる効率をCASのソリューションが最適化します。

オハイオ州コロンバス(2018年7月9日) – 米国化学会(ACS)の情報サービス部門CASは、本日、SciFinder®シリーズの最新ソリューション「SciFinder-n」へのアクセスを企業全体にわたって提供する為に、5年間の契約を大日本住友製薬と締結したことを発表しました。 SciFindernを活用すれば、科学者の持つ科学的質問に対して最も適確で実用的な回答を迅速に見い出し、研究成果を加速することができます。 
「SciFinderが、弊社の科学者たちの仕事をこれまでにないほど効率的にしてくれることを確信しています。必要な情報を迅速に入手できることで、研究開発の進行を加速できます」と、大日本住友製薬株式会社の技術研究開発のエグゼクティブディレクターである高橋和彦博士は述べています。革新的な医薬品開発の目標を達成するために必要な洞察を、SciFindernが提供してくれることに大きな期待を寄せています。」 


SciFinderは長年にわたり、世界中の製薬会社における研究開発プロセスの効率を高め、成功を収めるためのパワーとして貢献してきました。大日本住友製薬株式会社はCASのSciFinderを活用し、製品開発をサポートするためのパイプラインを築いてきました。SciFindernは、追加コンテンツ、高度なワークフロー機能、業界で最も先進的な化学関連エンジンを提供することで、研究者たちの生産性を飛躍的に高め目標達成のための支援となれるよう取り組んでいます。

「大日本住友製薬株式会社との長年にわたる取引きはとても価値あるものです。同社の成長と継続的成功のサポートになるものと、CASを信頼してくださることにとても感謝しています」と、CASのセールス部門バイスプレジテントであるCraig Stephens氏は語ります。 「この会社は自社のパイプラインを拡大するために大きな目標を掲げました。そしてSciFindernのユニークな特性はこの目標を達成する上で最適でした」

CASについて


CASは米国化学会(ACS)の情報部門です。化学のもたらす変換の力により人々の生活を向上させるというACSのビジョン実現に専念しています。高度教育を受けた科学者で編成されるCASチームが、公開されているすべての物質情報を検索、収集、整理し、世界中のイノベーションにとって不可欠な世界で最も価値のあるコンテンツを提供しています。世界中の科学者、特許専門家、ビジネスリーダー達が、今日の発見を可能にし明日のイノベーションを加速させるCASのリサーチソリューションに頼っています。

SciFindernについて


SciFinderシリーズの最新ソリューションSciFinder は比類ないCASのコンテンツと業界最先端の化学関連検索エンジンとのスムースなインターフェイスを装備し、科学者が短時間で優れた検索結果を得ることで、彼らの科学研究の進行を大幅に加速します。 

大日本住友製薬株式会社について


大日本住友製薬株式会社の目標は、革新的な医療薬の創薬です。腫瘍学に加え、精神医学と神経学といった顕著な医学的ニーズがありながらも不十分とされる治療分野に焦点を当てています。また、弊社では再生医療や細胞療法についても研究開発の力を注いでいます。詳細につきましては、大日本住友製薬株式会社のウェブサイト (https://www.ds-pharma.com)をご覧ください。

CASメディア連絡先:
Tina Tomeo
614-447-3600
cas-pr@cas.org