兵庫県立大学、日本国内の科学研究とエンジニアリング教育の迅速化を推進するためにCASのSciFinder-nを選択

同大学は、学生の教育と研究の促進のためにSciFinder-nを活用する日本で最初の学術機関となります。

オハイオ州コロンバス発(2018年11月13日)- 米国化学会の一部門であるCASは、兵庫県立大学と提携して学生がSciFindernを利用できるようにしました。 SciFindernは、拡張を続けるCASのコンテンツコレクション全体から最も関連性の高い科学情報を提供します。

「SciFindernは、人力による情報の収集、最新の技術革新とコグニティブ・コンピューティングをフル活用して科学情報のふるい分けに要する時間を劇的に短縮し、研究プロセスを再定義します」と、CASの製品・コンテンツ・オペレーションズ部門担当バイスプレジデントのMatthew J. Toussant博士は語っています。

SciFindernでは、化学反応と物質、参考文献を同時に検索できるようになります。  研究者の作業効率を高める最高の科学関連エンジンと、最もパワフルで包括的なフィルターのおかげで、1回目の検索で最も関連性のある結果が表示されます。

兵庫県立大学で大学院工学研究科長を務める川月喜弘教授は次のように語っています。「SciFindernは、学生たちが新しいテーマを見つけたり、化合物をより迅速かつ確実に見つけることを可能にし、本校における物質研究の更なる発展に大きく貢献しています。  私たちは、本校の理学部・工学部の教授陣と職員の努力のおかげでSciFindernの導入に至りました。SciFindernの活用により、学部生も大学院生も研究者として成長できると確信しています。」

また、Toussant博士はこう続けてます。「CASは長年にわたって日本における研究の発展に尽力してきました。 兵庫県立大学が競争の激しいグローバルな教育市場で、最も優秀な理学・工学分野の学生を引きつけ、教育していくためにSciFindernを選択されたことを光栄に思います。」

CASについて

米国化学会の一部門であるCASは、世界のR&D組織のパートナーとしてイノベーションを計画し、確信し、保護する為に役立つ実行可能な科学的洞察を提供し、新しい市場と機会の進化の予測を助けます。世界の商業、学術、政府セクターの科学研究者、特許専門家、ビジネスリーダーが発見と戦略を勧める為に弊社のソリューションとサービスに依存しています。並ぶ者のない優れたコンテンツ、特化された技術、比類ない人的な専門知識を活用し、弊社は貴組織に情報上の利点を供与できるカスタマイズされたソリューションを提供します。 110年以上の経験を通して、CAS以上に科学情報を知っている人はいないでしょう。

CAS - 科学と戦略の融合点

兵庫県立大学について

兵庫県立大学は、神戸商科大学、姫路工業大学、および兵庫県立看護大学の3校が統合して開校した2004年以来、世界最高レベルの研究・教育施設を高度に国際化して利用を進めてきました。全国でトップレベルの公立大学である同校は学術研究と人材の育成に取り組んでおり、地域の文化と地元産業の発展に向けてたゆまぬ努力を続けています。詳細は、http://www.u-hyogo.ac.jp/index.htmlをご覧ください。


兵庫県立大学、日本の科学研究と工学教育の促進のためにSciFinder-nを導入 兵庫県立大学が教育と研究促進のためにSciFinder-nを利用する日本で最初の学術機関に (PDF) 


 

CASメディア連絡先: 
Tina Tomeo
電話: 614-447-3600
メール:cas-pr@cas.org