安全性の科学 - 化学安全性ライブラリー

Safe Science Pistoia  Chemical Safety Library

Pistoia Alliance化学安全性ライブラリー

ラボにおける危険な化学物質の使用による研究者の負傷や死亡事故のリスクは、ますます高まっています。 このようなリスクから身を守るため、有害反応インシデント情報のグローバルな研究コミュニティーにおける共有が不可欠です。

Pistoia Allianceの化学安全性ライブラリー(CSL)は、世界中の学術機関、産業界、政府機関の人々から収集した有害反応情報への合理的アクセスを実現する新しいオープンアクセスプラットフォームです。 CASが開発してホスティングするCSLは、以下のことを実行するツールを提供してラボの安全を支えます。

  • CAS Registry Number®、化学名、SMILESなどによる有害反応情報の検索。
  • 新しい有害反応インシデント情報のライブラリーへの追加。
  • 組織内のワークフローとナレッジベースと統合する集計情報のダウンロード。

 

    安全性科学へのログイン化学安全性ライブラリーへのログイン
    " data-entity-type="file" data-entity-uuid="0f029e9e-ac05-4663-a501-9b2179332ab0" src="/sites/default/files/inline-images/CSL_logo_rgb_cropped.gif" />

     

    ラボにおける危険な化学物質の使用による研究者の負傷や死亡事故のリスクは、ますます高まっています。 このようなリスクから身を守るため、有害反応インシデント情報のグローバルな研究コミュニティーにおける共有が不可欠です。

    Pistoia Allianceの化学安全性ライブラリー(CSL)は、世界中の学術機関、産業界、政府機関の人々から収集した有害反応情報への合理的アクセスを実現する新しいオープンアクセスプラットフォームです。 CASが開発してホスティングするCSLは、以下のことを実行するツールを提供してラボの安全を支えます。

    • CAS Registry Number®、化学名、SMILESなどによる有害反応情報の検索。
    • 新しい有害反応インシデント情報のライブラリーへの追加。
    • 組織内のワークフローとナレッジベースと統合する集計情報のダウンロード。

     

      安全性科学へのログイン化学安全性ライブラリーへのログイン
      " data-entity-type="file" data-entity-uuid="0f029e9e-ac05-4663-a501-9b2179332ab0" src="/sites/default/files/inline-images/CSL_logo_rgb_cropped.gif" />

       

      CASとPistoia Allianceの提携

      重要な安全性データのオープンな共有を促進することで、CASとPistoia Allianceはグローバルな研究コミュニティーの安全性向上に努めています。

      Pistoia Allianceは、組織間の成功に向けた共同作業のコラボレーションを促進し、組織を支えることを使命としているグローバルな非営利会員組織です。 この使命に不可欠な要素は、化学関連業界と学術機関全体でラボと個人の安全性を高めるための努力です。

      米国化学会の一部門であるCASは科学情報ソリューションを専門とし、安全性を組織の中核的価値として取り組み、独自の情報管理の専門知識と技術を提供しています。

       

      Contact CAS

      Let us know how we can best serve you.