CAS Common Chemistry™ が一般に利用可能な化学情報のコレクションを拡張

米国オハイオ州コロンバス、2021年3月17日 — 科学情報ソリューションを専門に扱っている米国科学会(ACS)の一部門であるCASは、CAS Common Chemistryリソースを拡張しました。 一般に公開されている科学情報の精度を高めるため、CAS Common Chemistryは、CAS REGISTRY®からの50万件近い物質に関する権威ある情報を提供できるようになりました。 このコレクションは、消費財、規制機関のリスト、化学の入門カリキュラムの一部でよく見かける物質を収録しています。

ACSの一部門であるCASは、世界的コミュニティに正確な化学情報を提供すべく日々努力しています。 ACS Open Scienceイニシアチブと合わせて、日常的に見かける化学物質に関する信頼できる科学的情報を求めている全ての方に向け、CAS Common Chemistryはその情報へのアクセスを広げました。 強化された検索機能とアプリケーションプログラミングインターフェース(API)により、興味を持ったユーザーが迅速に化学名、CAS Registry Numbers®、構造、基本的な化合物特性を見つけることが可能になります。

「私たちは、オープンかつ正確な化学情報を入手しやすくして、学習を促進して安全を推進する独自の機会を見出しました。 CASの科学者が精選した情報へのアクセスを拡大することで、目的の化学物質の安全な取り扱いを促すことができます。」と、CASの主任製品責任者であるティム・ウォールバーグは語っています。

1世紀以上にわたり、CASは世界中で公開されてきた科学情報を収集、精選、分析したイノベーションを後押ししてきました。 CAS REGISTRYは、世界で最も信頼できる化学物質情報のコレクションです。 世界的に認められているCAS Registry Numberは、化学物質に固有の間違えようのない識別子を提供し、研究文献、化学製品カタログ、物質インデックスや管理システムに加えて、家庭内の化学製品のパッケージにも一般的に使用されています。

2009年に初めて発表されたCAS Common Chemistryは、当初は数千件の物質と関連データに対するオープンアクセスを提供していました。 サイトの人気が高まり、現在では年間100万件以上の訪問数となっています。 化学およびオープンな科学コミュニティーの洞察に富むリーダーとの協力を下、CASの科学者はCAS REGISTRYからの物質サブセットでコミュニティにリソースを大幅に拡張しました。 モバイルデバイス向けに最適化されたCAS Common Chemistryでは、現在どこからでも正確な化学情報にアクセスできるようになっています。

ポツダムのニューヨーク州立大学化学部の学部長を務めるマーティン・ウォーカー博士は、このプロジェクトの協力者の一人です。 「自宅や周囲の環境で触れる機会のある化学物質に関する情報に、一般の方がアクセスすることは非常に重要です。 化学物質情報のゴールドスタンダードであるCAS Registry Numberは、そのような情報にアクセスする上で重要な役割を果たします。」とウォーカー博士は述べています。 「このコレクションが約50万件の化合物に拡張され、信頼できる化学情報の主な情報源になって嬉しく思います。」

収録物質数の拡張だけでなく、機能の強化も情報に対する需要の高度化に対応できるものになっています。 新しく追加されたAPI機能は、デジタルワークフローの需要の高まりと、直接参照機能による科学情報学的取り組みに対応しています。 再利用可能なコンテンツのライセンス供与は、クリエイティブコモンズの表示-非営利(CC BY-NC 4.0)ライセンスを通じて確保されています。

CASについて


科学情報ソリューションを専門とする米国化学会の一部門であるCASは、世界のR&D組織のパートナーとしてイノベーションを計画し、確信し、保護する為に役立つ実行可能な洞察を提供し、新しい市場と機会の進化の予測を助けます。 科学者、特許専門家、ビジネスリーダーが発見と戦略を支援するためにCASのソリューションとサービスに依存しています。 110年以上の経験を通して、CAS以上に科学情報を知っている人はいないでしょう。 詳しくは www.cas.org/ja をご覧ください。

ACSについて


米国化学会(ACS)は米国議会による公認を受けている非営利団体です。 ACSの使命は、地球と人類すべての利益となるよう広範囲にわたる化学関連の企業やその化学者を前進させることです。 ACSは、その複数の研究ソリューション、査読済み学術誌、科学的学術会議、eBookと毎週発行されるニュース機関紙Chemical & Engineering Newsを通じて、卓越した科学教育を推進し、化学関連の情報と研究へのアクセスを提供している世界的なリーダーです。 ACSのジャーナルは科学文献の中で最も引用数が多く、信頼性が高く、最もよく読まれていますが、ACS自体は化学的な研究を実施していません。 科学情報ソリューション(SciFinder® やSTN®など)を専門とするACSの一部門であるCASが、世界中で研究、発見、イノベーションを支援しています。 ACSのメインオフィスは米国ワシントンD.C.とオハイオ州コロンバスに位置しています。


CAS メディア連絡担当: 
ティナ・トメオ 
cas-pr@cas.org 

 

米国化学会(ACS)のプレスリリースを自動的に受け取るには、newsroom@acs.org にお問い合わせください。