Inventory Expert Serviceの提出に必要なもの

CASのInventory Expert Serviceの処理用として、次の情報を含めてください。

記入済みのIEC注文書

  • 急ぎの対応をご希望の場合はその旨を記入(適用がある場合)
  • CAS RN® (ご希望の場合。CA索引名は標準出力です)
  • 署名と日付

クラス1の物質* - PMNの4ページを確認してください。

  • 分子式
  • 記述的化学名(適用がある場合)
  • 化学構造

クラス2 非ポリマー物質用* - PMNの4ページを確認してください。

  • 出発物質のCAS Registry Number
  • プロセス情報
  • 組成
  • 代表的構造(最終製品の)

クラス2 ポリマー物質用* - PMNの5ページを確認してください。

  • 記述的化学名、CAS Registry Number、各出発モノマーの割合
  • リンクしたモノマーの代表的構造
  • フリーラジカル開始剤、CAS Registry Numberと割合(必要がある場合)
  • すべてのモノマーと2%ルールを示す開始剤

*クラス1の物質

明確な既知の構造に配置された特定の原子を持つ分子から構成される単一化合物の化学物質。

**クラス2の物質

可変組成の、または異なる分子の複雑な組み合わせからなる化学物質。クラス2物質はさらに3つのサブグループに分類することができます。

  • 第1サブグループには、明確なHill規則分子式で表すことができるが可変構造図を持つ物質が含まれます。
  • 第2サブグループは、明確な分子式で表すことができるが未知の構造図を有する物質を含むものです。
  • 第3サブグループには、明確な分子式表示がなく、部分構造図も構造図もない物質の表記が含まれます。これらはしばしば、UVCB(知または変組成、雑な反応生成物、物学的物質)と呼ばれます。
Contact CAS

Let us know how we can best serve you.