調査の余地ある炎症性腸疾患IBDターゲットの特定(ポスター)

IBDポスター

 

IBD関連疾患の発生率は増加しており、新しい治療法の失敗率も高くなっています。 IBDのための潜在的な治療標的が新しく発見されれば、それは新規治療法への希望をもたらします。しかし、既存研究の膨大な量と複雑さが大きな壁として立ちはだかります。 CASの科学者は、科学情報を用いた標的分析を完了し、その結果250以上の潜在的なIBDの新規標的と、研究が不十分な標的を特定しました。

最近カンファレンス用に制作されたこのポスターには、この研究の手法、結果および結論の詳細が掲載されています。ダウンロードするには、以下にご記入ください。

ポスターをダウンロード

Your privacy is important to CAS. More detail about how we use your information is in our privacy policy.