2020年には構造的に新しい低分子薬が優勢 - インフォグラフィック

2020年の創薬イノベーションインフォグラフィック

FDAが2020年に承認した低分子薬31種のうち65%は構造的に新しいものでした。つまり新しい分子形状に基づく新規分子化合物(NME)が1件以上含まれていたということです。  

歴史的に、構造的に新しい薬は他の低分子薬と比較した場合、2倍以上の売上を記録する人気の薬となり、2.5倍以上FDAによるBTDステータスの認可を受けやすいなど、例外的なほど市場で好調です。  

このCASのインフォグラフィックをダウンロードして、2020年にFDAが承認した構造的に新しい新規低分子薬の構造と情報を確認し、関連するブログ「2020年にFDAが承認した薬は構造的イノベーションの継続的なトレンドを反映」をお読みください。