COVID-19および関連ヒトコロナウイルス感染症の潜在的な治療薬と関連生物検定法データ

COVID-19標的タンパク質と候補薬

新型コロナウイルスSARS-CoV-2が引き起こすCOVID-19の蔓延により、世界中で数百万件の確認症例と数万人の死亡例が確認されています。現在進行中のCOVID-19治療薬の研究および開発を支援するため、本報告書ではCOVID-19または関連ウイルス感染症の科学的文献および特許に記載されている標的タンパク質の概要と、対応する潜在的候補薬および生物検定法と構造-活性関係のデータを提供します。

特に焦点が当たっているのは特定の標的に対して機能する複数セットの小分子と生物製剤です。CLpro、PLpro、RdRp、Sタンパク質とACE2の相互作用、ヘリカーゼ/NTPase、TMPRSS2、フリンなど、ウイルスの生活周期または疾患の病態生理学のその他の側面に関わるものが含まれます。 継続的なドラッグリパーパシング(既存薬再開発)の取り組みと、COVID-19を治療する可能性を持った新薬の発見に向け、本報告書が貴重な情報をお届けできれば幸いです。

ACS Pharmacology & Translational Science で記事をお読みください


関連情報源