COVID-19の影響 - AIと機械学習ソリューション

CPhIウェビナーシリーズにおけるCASとIQVIA


CPhIウェビナーシリーズの一環として、COVID-19に対応した予測分析や臨床試験、そして創薬のための人工知能と機械学習の最適化について、CASとIQVIAが共同で洞察などを発表します。 

このウェビナーの内容は次のとおりです。

  • AIと機械学習がいかにCOVID-19の影響を軽減するかに関しての著名コンサルタントなどによる意見
  • COVID-19の治療迅速化に向けたデータの利用状況の説明
  • 医療機関における高度なCOVID-19モデリングの理解
  • 迅速な対応状況の把握 - 危機時のデータ共有を企業が迅速化した方法

主な講演者

  • ユガル・シャルマ博士、CASソリューション、シニアディレクター
  • オウレリア・アリアス、IQVIA European Thought Leadership 上級コンサルタント

以下のフォームに記入してウェビナーのリンクをお受け取りください。

 

ウェビナーを見る

Your privacy is important to CAS. More detail about how we use your information is in our privacy policy.