記事

記事
有望なCOVID-19治療薬の特定に向けたQSAR機械学習モデルとその応用
有望な抗SARS-CoV-2治療薬を特定するために、CASの科学者はウイルスターゲットの3キモトリプシン様プロテーゼ(3CLpro)とRNA依存性RNAポリメラーゼ(RdRp)の新薬候補を特定するための機械学習の予測モデルを構築しています。 Read more
記事
COVID-19および関連ヒトコロナウイルス感染症の潜在的な治療薬と関連生物検定法データ
現在進行中のCOVID-19治療薬の研究および開発を支援するため、本報告書ではCOVID-19または関連ウイルス感染症の科学的文献および特許文献に記載されている標的タンパク質の概要と、対応する潜在的候補薬および生物検定法と構造-活性関係のデータを提供します。 Read more
記事
有望なRNAiの知的財産保護と商業化
このPatent Lawyer Magazineの記事では、CASシニア検索アナリストのAnne Marie Clarkが、RNAi由来の治療法の市場が拡大する際に、特許の落とし穴を避ける方法について説明します。 Read more
記事
COVID-19の影響: AIとマシンラーニングソリューション
CPhIウェビナーシリーズの一環として、CASとIQVIAは共同で、COVID-19に対応した予測分析、臨床試験、創薬向け人工知能とマシンラーニングの最適化についての見通しを発表します。 Read more
記事
COVID-19 診断の検定手法と検査の開発
COVID-19に対する戦いで使用されている診断テストを詳しく理解/比較するために、CASはSARS-CoV-2の検出に使用される分子検定と血清学的検定の基本原則をまとめた報告書を作成しました。この報告書では最近の検査技術の進歩に焦点を当て、現在利用可能な診断テストを概観していす。 Read more
記事
革新技術の追跡:グローバルなR&D成長のマイクロトレンドはリスクと機会を明らかにします。
それにしても、世界のイノベーションは目まぐるしいペースで加速しています。研究開発費、世界の特許出願、ベンチャーキャピタルの投資額、テクノロジー分野のM&Aのすべてが、増加傾向を示しています。 Read more
記事
マルクーシュ構造 機会とリスク
CASのPeter Blasiは、特にマルクーシュ構造と特許法下での複雑な関係について考察しながら、科学的知的財産の長所と短所について調査しています。 Read more
記事
間違いのないIP 技術移転で避けるべき落とし穴
CASのAnne Marie Clarkは、ビジネスコミュニティーへの技術移転を成功させるために避けるべき一般的な落とし穴と必要な考えについて検討しています。 Read more
記事
自社IPの資本化:グローバルな技術移転への洞察
CASのAnne Marie Clarkは、企業が自社の知的財産を資本化する理由を検討し、更にグローバルな技術移転についても深く掘り下げています。 Read more