Science IPチームのご紹介

240年以上の経験を持つScience IPの検索専門チームが、貴組織が情報に基づいたビジネス上の意思決定に必要な知的財産情報の検索と分析について支援いたします。

Science IPの検索専門家たちのご紹介

Elaine Cheeseman, Science IP
 

Elaine Cheeseman, Ph.D.
ElaineはScience IPチームの上級検索担当者です。特許および非特許文献の例証およびマルクーシュ構造など、化学、生物医学、および製薬に関する情報を専門としています。

Elaineは、ニューヨーク市立大学で有機化学の博士号を取得した後、テンプル大学でポストドクトラル研究に勤しみました。グラクソスミス・クライン社(旧スミスクライン・ビーチャム社)のプリンシパル情報アナリストとして、15年間にわたって化学分野の先行技術の検索と分析を行い、科学者や特許弁護士のために化学や生物医学のトピックについて研究をし、その後2007年にCASに加わりました。

Elaineは、PIUG(Patent Information Users Group:特許情報ユーザーグループ)、CINF(化学情報)部門、CHAL(化学と法律)部門、ACS(米国化学会)の地域部門の会員です。彼女は、毎月刊行されるSTNewsのニュースレターにScience IPに関するコラムをしばしば寄稿しており、ACSの全米会議のCHAL部門で、検索関連の発表を度々行っています。

Ann Marie Clark, Science IP

 

Anne Marie Clark, Ph.D.
Anne Marieは、Science IPチームの一員として、2015年にCASに戻って来ました。彼女の専門は、小分子とその配列と形成で、特許検索、分析、構造背景、競合的なベンチマーキングの技術に優れています。

Anne Marieは、ルイビル大学で生物物理学の博士号を取得しました。CASの会員になる前は、Long Eaton社の社長として、バイオテクノロジー、製薬、有機化学関連の特許、科学文献およびビジネス情報の検索と分析に携わっていました。 また、ボシュロム社の知的財産マネージャ兼プリンシパル・サイエンティストでもあり、ファイザー社の情報管理部門の情報サイエンティストとアソシエート・ディレクターも兼任していました。

Anne Marieは、PIUG、LES(Licensing Executive Society:ライセンス協会)、Women in Bio(ウィメン・イン・バイオ)、ARVO(Association for Research in Vision and Opthalmology:眼科学研究協会会議)、およびOWL(Opthalmic Women Leaders:眼科学女性リーダー)の会員です。

Ken Cutshall, Science IP

 

Ken Cutshall
シニアサーチャーのKenは、23年以上の検索経験とともにScience IPチームに加わり、ポリマーと電気化学的貯蔵に関するIP検索を重点的に行なっています。

Kenは、インディアナ大学で化学の学士号と化学情報を専門にした図書館情報学の修士号を取得し、ノーザンケンタッキー大学で経営学修士を取得しました。2008年にScience IPチームに加わる前は、EnerDel社、プロクター・アンド・ギャンブル社、ケロッグ社、サンディア国立研究所などに勤めていました。

Kenは、PIUGの会員です。

Matt Garver - Science IP

 

Matt Garver

Mattは、Science IPチームのIP検索アナリストです。Science IPチームに入る前は、上級ヘルプデスク員として顧客や社内スタッフに製品特徴、長所、データベース選択、結果の最適化を目指した戦略、経費面での考慮点などに関する教育を行なっていました。  また、世界中の営業部門の50名を超える新入社員に研修を提供しました。彼は、あらゆるCAS製品の内容に関するエキスパートです。 

Mattは、化学の学士号を ボーリング・グリーン州立大学で取得し、生化学を専門に学び、科学を副専攻にしていました。 
 
そして、2012年にCASの会員になりました。その前は、高分子化学者としてZyvexテクノロジー社で仕事をしており、防衛、弾道、海洋、航空宇宙、エネルギー、自動車、塗装、スポーツ用品、医療業界などの有名企業をターゲットにした、カーボンナノチューブ強化合成物の研究開発に携わっていました。  

Mattは、PIUGの会員です。

Ken Hoppe, Science IP

 

Kenneth L. Hoppe
Kenは、2007年にScience IPチームのシニアサーチャーになり、特許要件、FTO、合法性、侵害、デューデリジェンスを支援するための生物学的検索と配列検索、分析を専門にしています。

Kenは、オクラホマ州立大学で生物学の修士号を取得しました。以前は、ファイザー社の特許情報サイエンティストとして、創薬のための分子生物学研究を行っていました。また、ハーバード大学医学院、ボストンのベス・イスラエル病院、コネティカット大学ヘルスセンターの生物化学部など、多くの学術分子生物学研究所で科学的研究に従事していました。 

Kenは、PIUGの会員で、論文審査のある専門誌に何本もの共著論文を発表しています。

Peter Mattei, Science IP

 

Peter L. Mattei III 
Science IPチームのシニアサーチャーとして23年以上もの間、科学、化学、特許情報の検索に従事しています。有機合成の医療化学応用のIPリサーチに特に興味を持っています。

Peterは、テンプル大学で有機化学の修士号を取得しました。2007年にScience IPチームに加わる前は、デュポン社やブリストル・マイヤーズ スクイブ社で、化学者および情報スペシャリストとして活躍していました。化学の非常勤教授として20年以上もの教育経験を持っています。

Peterは、PIUGとACSの会員です。

Mike Mullican, Science IP

 

Michael D. Mullican, Ph.D
Mikeは、Science IPチームの上級サイエンティストで、例証およびマルクーシュ構造、反応と物理的性質の検索における専門知識で、戦略的知的財産とビジネス上の意思決定をサポートしています。

特許エージェントとして登録されており、カンザス大学の医化学の博士号を持っています。論文審査のある専門誌に20本以上もの論文を共著者として発表しており、35件を超える発明で特許を取得しています。2005年にScience IPチームに参加する前には、医化学者として18年間、大小さまざまな製薬会社に勤めた経験があります。

Mikeは、PIUG、NAPP(National Association of Patnet Practiioners:全国特許実務家協会)、およびAIPLA(American Intellectual Property Law Association:米国知的財産法協会)の会員です。また、ACSのCHAL、ORG(有機化学)、MEDI(医化学)およびCINF部門の会員でもあります。

Natalia Nekrasova - Science IP

 

Natalia Nekrasova
Nataliaは、2001年にCASの会員になり、専門情報サービスに重点を置いたさまざまな役割を果たしながら、特化検索と検索製品の開発に貢献してきました。彼女はSTN検索の専門家で、それ以外の独自のデータベースやウェブベースの情報の利用にも長けています。国内外での共同の実績があり、いくつもの外部組織や顧客と仕事をしてきました。 現在はIP検索アナリストとして、例証およびマルクーシュ構造と生物学的配列など、コンピュータ化学と生医学を深く掘り下げて検索しています。特許性、無効性、自由な研究を促すための包括的な知的財産の分析を得意の分野としています。

Nataliaは、サンクトペテルブルク州立大学(ロシア)で生化学の修士号を取得、ケント州立大学から図書館情報学の修士号を取得しました。PIUGと米国化学会の会員です。

David Saari, Science IP

 

David S. Saari, Ph.D.
Davidは、2005年にScience IPチームに加わりました。上級サイエンティストとして、特許や非特許文献で例示されたマルクーシュ構造、シーケンス、生物医学のテーマの検索で40年以上の経験を積んでいます。

Davidは登録特許代理人であり、カリフォルニア大学の合成有機化学で博士号を取得しました。カリフォルニア大学デイビス校とノートルダム大学で教鞭を執ったほか、シェリング・プラウ、BASF、バイエル薬品、米国環境保護庁での勤務経験があります。

Davidは、PIUGとACSの会員です。

Don Stickel, Science IP

 

Don Stickel Jr.
DonはScience IPチームのシニアサイエンティストで、検索コーディネーターとして1982年にチームに加わりました。化学構造に関するものをはじめ、生命科学および化学に関わる科学的および知的財産検索を行っています。

Donは、ウェスタンミシガン大学で生物学の学士号と図書館情報学の修士号を取得しました。Science IPチームに加わる前は、パデュー大学の図書館員であり、主に農業学校および生物学科の文献検索を担当していました。

Donは、PIUGの会員です。

Don Walter, Science IP

 

Donald W. Walter, Ph.D
2016年にチームに加わったDonは、Science IPリサーチャーの中でも最も新しいメンバーです。ダーウェント世界特許インデックスおよび関連リソースの専門家であり、小分子、高分子、医薬品および生物起源の特許の特許性、自由な運用および有効性を決定するための検索を専門としています。

イェール大学で 化学の博士号を取得、ニューヨーク大学で化学の学位を得ました。Science IPチームに加わる前は、トムソン・ロイター社で特許研究を行い、トムソンサイエンティフィック/ダーウェントの研修グループ内で重要な役割を担っていました。また、エクソン・リサーチ・アンド・エンジニアリング社の情報リサーチャー及びアナリストとして、化学、物理学、工学、半導体の専門知識を活用しました。

Donは、PIUGの会員で、直近では、2015年のPIUGと2014年のノースイースト会議でプログラム代表を務めています。また、ACSのCINF部門とCHAL部門の会員です。
 

Sharilyn Woods, Science IP

 

Sharilyn Woods
Sharilynは、2005年にScience IPチームに加わりました。化学構造に関わるものなどを含め、特許や技術文献における生命科学や化学分野の検索を専門に行っています。

Sharilynは、インディアナ大学の化学情報学専攻の図書館情報学の修士号、および化学の学士号を取得しました。Science IPチームに加わる前は、化学情報の専門家として長年の間、ダウ・ケミカル・カンパニーに勤務していました。

Sharilynは、PIUGの会員です。

専門家スタッフ

Peter Blasi, Science IP

 

Peter Blasi

Peterは、Science IPチームの事業開発のリーダーです。お客様にScience IP検索サービスの価値を紹介し、経験豊かな検索の専門家をお客様とつなぎ合わせることで、お客様の求める情報ニーズに対応しています。 

彼は、生物化学を学び、米国の特許弁護士として登録しています。また、化学、生物学、機械芸術の分野でも検索経験があります。 

Matt McBride, Science IP

 

Matthew J. McBride
 
Mattは、Science IPチームのマネージメントを務める傍らでScience IPのお客様のために研究も行なっています。アプリケーションの上級専門家として6年間、CASのお客様にSTNとSciFiinderに関する技術研修を経た後、2010年にチームのメンバーに加わりました。

ミネソタ大学で植物病理学の学位を取得後、パデュー大学で分子生物学の学位も取得しました。Mattは、CASでのリサーチ経験に加えて、トムソン・ロイターの情報コンサルタント、そしてRohm and Hassでも生物学者として貢献しました。 

Mattは、PIUGとACSの会員です。

Stacey Turner, Science IP

 

Stacy Turner

StacyはScience IPチームを管理部門に従事し、お客様がプロセスや検索プロジェクトの結果に確実に満足できるよう努めています。

 

Contact CAS

Let us know how we can best serve you.