Science IPの検索サービス

包括的な先行技術検索が必要、最新の薬理学的知見に関する情報を常に入手しておきたい、あるいは取り扱っている物質に対して信頼性の高い化学物質規制情報を検索する必要がある場合など、Science IPには効果的かつ確実に目的を達成するための専門知識とリソースが揃っています。

以下のような検索が可能です。

知的財産の検索

特許性または新規性
特許性の検索は、発明に新規性がありかつ自明ではないために特許出願にふさわしいと言う法的意見をサポートするために行われます。この種の検索は主題となっている技術そのものに特定のもので、発明がその特定主題の技術に従事する者にとって新規性がありなおかつ自明ではないかどうかを評定するために、特許および非特許文献のリソースを調査します。

FTO(Freedom to Operate)/FTP(Freedom to Practice)
FTO検索は、組織が事業を行う予定の国または地域で維持されている正当な有効特許の侵害を避けるために行われます。この種の検索は、特許情報のみを検索し、既存の特許クレームに焦点を絞って行います。

先行技術
先行技術の検索は、最も幅が広く、かつ知的財産検索として最も一般的なものです。「先行技術」とは、特定の主題について検討したり背景情報を提供する関連文献で、一般公開されているものを指します。そうした情報は、対象となっている主題に関連する特許や非特許文献を含み、検索は過去の特定の時点またはそれ以前に入手可能であった情報に限定されることがしばしばあります。

最先端の検索
最先端の検索では、特定の主題に焦点を当て、最も関連性が高い現行の特定情報を検索します。最先端の検索では、特定の主題に関する最新情報の現行知識を保証するため「文献速報」という側面が含まれることがあります。

合法性
特許訴訟と関連づけられることも多い合法性検索では、特定の特許の優先出願日以前に公有されていた特許または非特許文献の情報発見を試みます。合法性検索は、新規技術の開発や事業を実行する能力を阻止するような特許発明の無効化を意図する組織によって行われます。特定の発明や知的財産が合法性を主張できるかを確認するために、特許所有者やライセンス取得を考えている組織が合法性検索を実行することもあります。

侵害
特許所有者の知的財産権を保護するため、所有者の許可なく特許取得済みの技術が無断使用されていないかについて、法的意見をサポートするためには、侵害検索が実行されます。

検索手法

キーワード
キーワード検索では、特許や非特許文献の特定の用語への参照を検索します。典型的なIP検索には、主題や関連する文献用語、著者名、特許譲渡人名、組織名、特許分類コードなどが含まれます。検索用語については、特定のデータベース内で使用できる付加価値的な索引を利用できることもあります。

経験豊かな検索者の手にかかると、キーワード検索が主題分野の知識のまとめに役立つ関連情報の発見につながることも多く、関連資料が総合的に網羅されていることを保証できます。

化学構造
化学構造検索では、関心の対象となっている化合物と全く同じか非常に類似性のある化学物質を検索します。物質が関わる検索プロジェクトは、特許で公開されるジェネリックな化学構造や例証構造が急増している点を特に考慮すると、化学構造検索を行わない限り完璧とは言えない場合がほとんどです。

化学構造検索は、サブタイプによって区別されます

  • 完全合致は、結果が検索している構造に完全に合致する場合です。
  • ファミリーの結果には、検索される正確な構造およびその塩、水和物、溶媒和物、混合物、立体異性体、ラセミ混合物、幾何異性体、互変異性体、双性イオン、配位化合物、荷電化合物、ラジカル、ラジカルイオンおよび同位体、および検索された構造が成分モノマーであるポリマーなどがあります。
  • サブ構造は、検索している構造に変数や定義された位置におけるオプション的な代替物質が含まれる場合です。
  • マルクーシュは一般構造検索とも呼ばれ、検索している構造に可変機能グループ、原子、リングサイズなどを含むことがあります。マルクーシュ構造は、一般に特許文献と関連づけられます。
  • 断片は、検索された構造が個々の断片で構成され、結果には同じ断片の集合が含まれていますが、必ずしも同じ方法でつながっているわけではありません

化学構造は、物質名、類義語、分子式、CAS Registry Numberあるいは物質特性などを利用して検索することもできます。

配列
核酸検索またはアミノ酸検索と呼ばれることもある配列検索の目的は、興味の対象となっている配列に合致するか類似の拡張アミノ酸(ペプチドとタンパク質)や核酸(遺伝子)配列を発見することです。

異なる種類の配列検索を利用できます。

  • 完全合致とは、結果が探している配列に合致するもの
  • サブ配列とは、結果が検索していた配列と追加的なアミノ酸や核酸部分を含むもの
  • ホモロジーとは、検索された配列への類似性によってコンピューターのアルゴリズムが配列に点数付けをするもの

追加検索

結合表
化学構造は、結合表を利用して、CAS REGISTRYSM に記載されます。組織内での利用にあたっては、20万以上の物質の結合表を、SDファイル、MOLファイル、またはSMILESストリングなど、多様な様式で一度に提供することができます。

結合表検索のインプットは、機械で読み取りが可能な方式で、化学物質名あるいはCAS Registry Number識別された物質とともに提供されます。結合表の再配布は固く禁じられています。

文献速報 
文献速報は、開発中技術の特許性、特定の地域での運用の自由、または誰かが貴組織の知的財産を侵害しているかどうかなど、問題に影響する可能性のある最新のニュースをいつも最新状態にしておきます。関心の対象となっている主題や新しく発行された特許について最新情報を入手しておくことは、貴組織の事業の成功に直接影響します。

CAS Registry Numberの検索
物質名、類義語、分子式などの識別情報を利用して、化学物質に付与されたCAS Registry Numberが示されます。CAS Registry Numberが化学物質に付与されていない場合は、必要に応じて番号を付与するCASサービスに行くことができます。

CAS要約検索
参考文献を特定するためにCAS Accession Number(「CAN」)または書誌情報を使用して、特定文書のCAS要約書を提供します。

反応情報
関心のある化学物質について、開始物質の回収から予想される変換および生成物に関する詳細を含めた、特許および非特許文献の化学反応データが提供されます。一般変換情報や非構造特有データは、化学官能基で反応検索を実行することも可能です。

物性と規制の検索

物性
融解点、蒸気圧、あるいは旋光性など、化学物質の物理的特性情報を提供します。また、特定の数値や数値域に属する化学物質を検索することができます。

規制
規制検索により、化学物質がグローバルな規制当局に統制されていたり、登録されているかどうかが判断できます。物質は、REACH(欧州)、TSCA(米国)、ENCS(日本)、DSL(カナダ)、AICS(オーストラリア)、ECL(韓国)、PICCS (フィリピン)、スイスなど150近くの目録や一覧と参照されます。

REACH コンプライアンス
REACH(Registration, Evaluation, Authorization and Restriction of Chemicals:化学品の規制、評価、認可、および制限に関する規制)は、化学物質の生成と使用、人体や環境への影響の可能性について取り扱う欧州共同体の規制です。Science IPはREACHの指導に従うために必要な物質とその性質情報を見つけるお手伝いをいたします。

Contact CAS

Let us know how we can best serve you.