Formulusでオオホナガアオゲイトウ(Palmer Amaranth)に対処する

作物保護用の処方開発を効率化する

農業において食糧の安全に関心が集まっている現在、より安全でより高額な作物保護用の化学薬品の採用に向けた構造的転換が進んでいます。しかし、現在よく使用されていて採算がとれているグリホサートなどの除草剤は、しつこい雑草であるオオホナガアオゲイトウ(Palmer Amaranth)を駆除できません。 

このFormulusの農薬における使用事例では、Formulusにおけるデータの相互接続とオオホナガアオゲイトウ(Palmer Amaranth)の抑制に適した除草剤の処方に関連するプロセスについて説明します。

Formulus情報リクエスト

Complete this form to request a Formulus demo or further information.

Your privacy is important to CAS. More detail about how we use your information is in our privacy policy.

Contact CAS

Let us know how we can best serve you.