Formulusウェビナーオンデマンド:農薬における使用事例

データ主導による除草剤耐性を克服する処方の開発

農場で食物を守る

米国と欧州を含む多くの地域では、作物保護用の農薬の製造、輸出、使用など、農薬に関する規制が厳格になってきています。そのため企業の処方担当者は、その開発業務の遂行に大きなストレスを感じています。 

この30分間のウェビナーでは、農薬企業における作物保護用処方の開発を効率化するために、新しい包括的な処方データベースおよびワークフローソリューションであるFormulusがどう使用されているのかを説明いたします。 

発表者:モリー・ストラウスボー、アシスタントディレクター、CAS製品&コンテンツオペレーション 


以下のフォームに記入してウェビナーをご覧ください

View the Webinar

Your privacy is important to CAS. More detail about how we use your information is in our privacy policy.

Contact CAS

Let us know how we can best serve you.