ブラジルINPI (知的財産庁) がCASとのパートナーシップでAIを活用、審査官の生産性が向上

CASの新しい人工知能対応ソリューションは、審査時間を半分に短縮し、特許の未処理業務を削減することで、特許事務所に変革をもたらします。
CAS INPI case study thumbnail image
RNA Medicines blog thumbnail

May 6, 2022

治療革命 - COVID-19におけるRNAとその将来

「私たちは治療革命の真っ只中にいます。」 Frontiers in Bioengineering and Biotechnologyの最近の記事では、このように述べられています。 これは、現代の研究および臨床開発でRNA治療薬が急速に拡大していることを示しています。現在進行中のSARS-CoV-2パンデミックにおけるRNA COVID-19ワクチンに対する高い関心も、これを推し進めている要因のひとつです。

bio-based polymers thumbnail image

May 2, 2022

バイオポリマーは製造業の最新のグリーン・ヒーローになるのか

スーパーマーケットのレジ袋や車のバンパー、そして衣服に至るまで、さまざまな製品に使われているプラスチックは、従来石油を原料とする合成ポリマーでできています。 バイオマスから作られるバイオポリマーは、大気中の二酸化炭素を固定し、そして温室効果ガスの排出を削減する再生可能な資源から生成されます。 本ブログでは、関心が高まっているバイオベースのポリマー研究と開発について考察します。

よりグリーンなプラスチック代替品、バイオベースポリマー

さまざまな種類のバイオポリマーのそれぞれの利点、限界そして人気や、従来のプラスチックに対するこれら代替品の研究開発の関心が過去20年間でどのように変化してきたかなど、詳しく知るには、こちらのホワイトペーパーをお読みください。
bio-based polymers white paper thumbnail

グリーン水素の経済に向けた進歩の実現

本ホワイトペーパーでは、グリーン水素経済における新たなトレンドやユニークな機会に焦点を当て、生産、貯蔵、利用といった側面から全体的な状勢の考察を行います。
CAS Green Hydrogen White Paper thumbnail
Green Hydrogen Blog thumbnail image

April 26, 2022

グリーン水素の経済 - 世界のエネルギー供給を一新させる革新的テクノロジー

CAS Content Collectionで文献検索をすると、グリーン水素の製造、その貯蔵、そして燃料電池での利用などに関しての現在進行中の集中的な研究と開発に関する有益な知見を得ることができます。 そして、そういった出版物における動向を見ると、水素貯蔵と燃料電池に関しては技術的に成熟しつつあるのに対して、グリーン水素生産はまだ探索段階にあるようです。 詳細はブログをご覧ください。

artificial intelligence in patent workflow solutions

March 23, 2022

AIの活用により、特許庁での効率や特許出願の適時性が改善されることが証明される

人工知能(AI)によって、どのように特許出願の遅延が減り、特許の質が高まり、そして特許庁の効率が最適化されるかを解説します。

国際特許システムの持続可能性への取り組み - 生産性向上におけるAIの役割

このホワイトペーパーでは、持続可能性と将来の成長を確保するために世界中の特許庁が直面している課題や創出される機会について考察します。 特に、人工知能を活用したワークフローソリューションによる生産性と特許の品質改善に焦点を当てます。
Global Patent System Sustainability white paper thumbnail image
photo depicting a protein structure and folding

March 8, 2022

天然変性タンパク質は、COVID-19治療の鍵となるか

天然変性タンパク質の重要な機能と、COVID-19の治療において果たすその重要な役割について学びます。

picture of spirulina, a common formulations ingredient

February 25, 2022

CAS Formulusデータの活用で可能になる市場動向の特定と革新的な成分の利用

市場トレンドの発見に結び付く潜在性を持った、CAS Formulusだけが可能にするデータの価値について紹介します。 本ブログでは、現在のさまざまな製品に潜んでいて、注目の製剤設計へのひらめきになるような共通性を見つけてくれるデータについて掘り下げます。

Subscribe to