Author Profile

Written By

トッド・ウィルス

コンサルティングサービス マネージングディレクター

トッド・ウィルスは、CASサービスグループのマネージングディレクターです。 カスタムサービスビジネスのビジョン形成と戦略方向設定の責任者です。 CASに加わる前は、Emerson Electricでさまざまな企業および運営職務に従事し、最近では、グローバルなデータ駆動型のバッテリーモニターおよび診断ビジネスに携わりました。 トッドは、オハイオ州立大学でMBAを取得、ジョン・キャロル大学で財務学の学士号を取得しました。

Latest Content from Todd Wills

Neural network artificial intelligence

November 3, 2021

人を対象とした臨床試験が開始する初めてのAI設計候補薬について、その構造的新規性を評価する

本ブログ記事は、最近公開されたCASによる薬剤イノベーションの指標の詳細を説明します。これは新しい分子エンティティ(NME)の構造的新規性をもとに、新薬の革新性をより的確に評価するものです。

October 1, 2020

新鮮な視点-製薬会社のイノベーションを別の角度から見ると、新しい機会が浮き彫りに。

June 25, 2020

画期的治療薬指定: 構造の新規性が及ぼす影響の実例

予測精度の向上、画期的技術ステータスの獲得、新薬の開発および審査にかかる時間の短縮に、どのようにCASの高度な機械学習手法を利用しているのかをご覧ください。

April 19, 2019

治療法をより早く発見、AIが化学分野の新しい領域への進路を決める

ドラッグハンター(新薬の狩人たち)は新しい薬剤を見つけるために、これまで未踏の領域を探索することで既知の化学分野の境界を広げています。今日、多くの研究者が化学分野のより体系的な探索を通して治療法を探し求めています。新しい技術やアプローチによって、創薬がはるかに前向きなものになり、時間とリソースを節約し、治療法を市場により早く投入できるようになりました。