Author Profile

Written By

ジェフリー・スムート

CAS情報科学者

ジェフリー・スムートは30年にわたってCASで勤務している情報科学者です。 CASに加わるまでは、ノースウェスタン大学で研究に従事し、オハイオ州立大学では血液腫瘍学の研究員でした。 カリフォルニア大学アーバイン校で化学と生物学の学士号を取得し、オハイオ州立大学で生化学の博士号を取得しました。

Latest Content from Jeffrey Smoot

COVID Omicron variant illustration

November 30, 2021

オミクロン変異株でますます必要性が増す多角的なCOVID-19ワクチン戦略

スパイクタンパク質を標的とするSARS-CoV-2のための現行のワクチンは、今後の抗ウイルス治療と次世代ワクチンの開発に向けた重要なステップとなっています。 これらのワクチンにより入院患者数と死亡者数が減少しました。 しかし、ウイルスの変異と進化が継続している中で、スパイクタンパク質を標的にするだけでは防御免疫には不十分かもしれません。

October 29, 2020

インフルエンザ予防注射開発のノウハウを活用してCOVID-19に取り組む

June 11, 2020

初のCOVID-19ウイルスの開発に向けた既存技術と新しい技術の競争

COVID-19ワクチンの開発には現在も困難が伴っています。 本記事では、一般的なワクチン開発の取り組みや、現在のCOVID-19ワクチンの開発パイプラインについての見通しなどを考察します。