Author Profile

Written By

インツー・リー

CASシニア情報科学者

インツー・リー博士はCASのシニア情報科学者です。 日本の金沢大学医学部で分子細胞生物学と病態生理学の博士号を取得しています。 その後2年間は金沢大学の癌研究所のスタッフとして勤務し、 コロラド大学健康科学センターで腫瘍医学のポスドク研修を受けた後、CASに加わりました。

Latest Content from Yingzhu Li

September 2, 2020

COVID-19の打倒を目指す新たなmRNAワクチンのご紹介

May 14, 2020

ストーム警報 - 重症COVID-19におけるサイトカインの重大な役割

血清テストでは、炎症によるサイトカインストーム反応がCOVID-19の重症度と死亡率と関連があることが示されています。サイトカインの生物学的機能とCOVID-19の患者におけるサイトカインストーム反応の発症機序を理解することは、効果的な治療戦略を開発し、死亡率を低下させる上で鍵となります。